愛好堂古河店GUNコーナーのブログ:I love the smell of napalm in the morning.

2012年09月28日

I love the smell of napalm in the morning.


誠に申しわけございませんが、業者が来なかったので、シューティングレンジは直ってございません。

『地獄の黙示録』のベンジャミン・ウィラード大尉のように、わたくしもノビー(落合信彦)から教わった得意のカラテで、パンツ一丁で鏡を破壊したい気分でございます。



いらっしゃいませ!!野郎ども!!愛好堂古河店です!!

数年ぶりにフランシス・フォード・コッポラ監督の『地獄の黙示録』を観ましたら、やっぱコッポラはすげぇな!な気分になれましたので、ナンバー・テンな「シューティングレンジはまだ壊れてるお」という事務屋の士官的なご報告の後には、『地獄の黙示録』は糞長い映画だけどパネェ!というお話をしますw
前回観たときは、「あ゛~、二度と観るこたぁねぇな。この映画~」と思ったのですがw

ベトナム戦争映画の草分け的存在『地獄の黙示録』を、オッサンのミリヲタで観たことがないかたはいらっしゃらないとは思いますが、若い衆のために簡単にご説明させていただきます。
映画『地獄の黙示録』とは超単純に言いますと、
「厨二病をこじらせたピザオヤジを殺しに行く話」です(異論は認めるw
そもそもわたくしはコアな『地獄の黙示録』マニアに不評な、フレンチ・プランテーションのくだりが一番好きですからw)

とりあえずトレーラー。
情報将校役のハリソン・フォードが若けぇ!ウザい若造黒人兵役のローレンス・フィッシュバーン(マトリックスのモーフィアス)も超若けぇ!ヘリクルー役でリー・アーメイ(ハートマン軍曹)も出ているらしいですが、どこだ?



有名なヴァルキューレの騎行ですが、ドイツ週間ニュースのB-17迎撃シーンの撮影でも使われていた気がしますので(手元にあるドイツ週間ニュース観返すだけでも死ねるので詳細はまた後日)、独軍ヲタ的にはそれほどエポックメイキングなシーンでもないのですが、やっぱキルゴア中佐はカコイイぜ!
YouTubeにごろごろしているキルゴア中佐の対地攻撃シーンだけを観て、この映画を理解した気になっても全然問題ございませんw
ぶっちゃけキルゴア中佐が濃すぎるせいで、ラスボスのカーツ大佐の存在感が薄いです。

しかしですね、さすがコッポラ!なシーンが多いので、ちゃんと全部観たほうがいいですよ。
といいつつ、わたくしの場合、

最初に観たとき:臨検のシーンとカーツ教団爆破シーンしか覚えていない。
数年前に観たとき:「ふ~ん」な感想でよく覚えていないw
数年ぶりに観返そうとしたとき:お酒を飲んでいたので、オープニングのドアーズのジ・エンド(BGM)とともに寝てしまうw(2に続く)
数年ぶりに観返そうとしたとき2:寝落ちしたものの、悪夢にうなされて起きると『地獄の黙示録』が流れっぱなし。深夜に再度最初から観直す。ピザなカーツ大佐が出てきたのでガッカリして一旦寝るw→起きて最後まで観る。→精神的に疲れて寝るw

といった具合でしたので、時間と体力と気力があるときに観たほうがよいでしょうw

真に濃ゆい『地獄の黙示録』マニアになるためには、ジョゼフ・コンラッドの『闇の奥』や、ジェームズ・フレイザーの『金枝篇』(『交響詩篇エウレカセブン』でもネタにされてましたしねぇ)を読まなくてはいけないのでございましょうが、めんどく(ry

ブルーレイでは初回生産限定版の高いヤツしか出ていないんですよねーと書こうと、アマゾンで検索してみましたら、あらいやだ奥さん!
ブルーレイ廉価版が12月5日にリリースされるようではありませんか!
ステマと言われようが何だろうが、仕事中にポチッとな!でございます。
まだ観ていないかたも『地獄の黙示録』を観て、カーツ教団に入信しましょうw



"The horror! The horror!"

またのお越しを!!

人気ブログランキングへ「情け無用!ファイア!」   






同じカテゴリー(その他色々)の記事画像
販促物的な物です♪
軍用革ホルスターのお手入れなど
鬱映画のすゝめ
『コンビニDMZ plus!』
大泉カルナバル2012開催日決定!
アノニマス 視覚素子は笑う
同じカテゴリー(その他色々)の記事
 【キットカット】 英国のみ。日本は対象外です。【特殊部隊】 (2012-10-04 12:50)
 販促物的な物です♪ (2012-10-02 14:48)
 軍用革ホルスターのお手入れなど (2012-08-27 06:02)
 鬱映画のすゝめ (2012-08-22 19:57)
 『コンビニDMZ plus!』 (2012-08-02 08:41)
 スターシップ・トゥルーパーズ:インベイジョン (2012-07-17 15:20)

Posted by 愛好堂古河店GUNコーナー  at 20:53 │Comments(3)その他色々

この記事へのコメント
はじめまして。

KENさんを心の師と仰ぐ古河市在住のシューターです。


一つ前の記事にタスコのプレートについて書かれていたので
気になって知人に頼んで調べてもらったのですが
サイトロンジャパンに材料が無く製作できないという回答でした。

プレート単体でしたらABS製のものがSATマガジンのwebで通販してました。


http://satmagazine.cart.fc2.com/?preview=14Qc3X3Q5l5z6
Posted by ubonya at 2012年09月29日 01:56
地獄の黙示録!私の人格形成にかなり影響を受けた映画です!(変態)
中一で初めて見てから500回以上見てます。
カリフォルニア州のナパバレーにコッポラの所有するワイナリーが有るんですが、資料館に劇中のサーフボードなど小物が展示されてます。感動します!(変態なので)
Posted by HMMWV44 at 2012年09月29日 10:23
こんにちは。コメントありがとうございます。
コメントという機能があることに、いま気づきました。遅レス申しわけございません。

>>ubonya様

こちらこそ、はじめまして。

わざわざご丁寧にありがとうございます。
この手の物は材料が入手できるか否かで、入荷が左右されてしまいますものね。
プレート手配後、ご常連さまより、「丸プレートだったら、言ってくれれば作ったのに!」と言われてしまいました。
ありがたいやら申しわけないやら。

ABS製のは初耳でした。今後の選択肢に入れさせていただきます。

>>HMMWV44様

遅レス申しわけございません。

500回!凄いですね!数回観てお腹いっぱいになってしまっている私などとは、比べ物になりませんね。

『地獄の黙示録』は尺の長い映画とは言え、いろいろなエッセンスが満載された、凝縮された映画だと思いますので、長尺映画が好きな私といたしましては、カーツ教団のくだりなどはもっと深く描かれても良いかなと思う次第でございます。

キルゴア中佐のサーフボードw
といいますか、この映画は、キルゴア中佐が全部美味しいところを持っていってしまっています。
キルゴア中佐に比べたら、他の映画の佐官級は皆霞みますw



今後とも愛好堂古河店GUNコーナーを、よろしくお願い申しあげます。
Posted by 愛好堂古河店GUNコーナー愛好堂古河店GUNコーナー at 2013年01月14日 12:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。